平成29年度厚生年金保険料率の改定

平成29年度厚生年金保険料率の改定

9月より厚生年金保険料率が改定されました。

 社会保険料は前月分を徴収するというルールがありますので、実際には10月給与から改定された厚生年金保険料を控除していきます。

改定された厚生年金保険料率(坑内員・船員の被保険者の方は除く)は、下記のとおりとなります。ご確認ください。

 〈改正前〉

 全体     :181.82/1000

被保険者負担分:90.91/1000

事業主負担分 :90.91/1000

 〈改正後〉

 全体     :183.00/1000

被保険者負担分:91.5/1000

事業主負担分 :91.5/1000

詳しくは↓

 保険料額表(平成29年9月分~)【厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険】

 10月の給与計算する際には、お間違いがないようお気を付けください。

 また、7月にお手続きをした算定基礎届により標準報酬月額が変更(9月分より適用)となっている被保険者もいるかと思いますので、併せてご注意ください。

Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

料金一覧

社会保険加入を検討中のお客様
年金事務所から電話・訪問により勧奨を受けているお客様
個人事業所のお客様
建設業のお客様
新設法人のお客様

申し込みの流れ


体験談

カテゴリー

社員10名以下の社長さんはNLP受講は必須?!
ページ上部へ戻る