社会保険

  1. 社会保険の新規加入手続きについて

    社会保険の新規加入手続きをどこよりも詳しく解説しました。すでに新規加入手続きが終わっている場合は、こちらをご参照ください。新規加入条件の確認厚生年金と健康保険に加入する条件としては、まず法人の事業所であれば、原則、全ての事業所が加入しなければなりません。

  2. 健康保険の加入手続き方法の詳細

    事業所が健康保険の適用を受けていないとき健康保険の手続きをする大前提として、事業所が健康保険の対象事業所である必要があります。もしあなたの会社が法人であれば、たとえ社長さんを一人でも対象事業所となります。

  3. 従業員を厚生年金に加入させるときの必要な手続き書類一覧

    アナタの会社は適用事業所か任意適用事業所かあなたの会社は社会保険の適用事業所でしょうか?それとも任意適用事業所でしょうか?あなたの会社が株式会社、有限会社など法人であれば問答無用に適用事業所になります。その場合は社会保険が強制加入ですので、新規適用届を出している必要があります。

  4. 個人事業所は社会保険に入る必要が本当にあるのか?

    個人事業所だから入る必要ないよね?個人事業している場合、社会保険に入る必要があるのでしょうか?答えは従業員を雇っていなかったら、入る必要はありません。しかし、従業員を雇っている場合、例えば、社員さん、社会保険の加入要件を満たすアルバイトさんなどを雇っている場合は社会保険に入る必要が出てきます。

  5. 社会保険手続きの委託はどうする?

    社会保険手続きとは?社会保険手続きの内容について説明いたします。社会保険とは健康保険と厚生年金保険の総称です。社会保険手続きとは、これら2つの保険に入ることを言います。まず全く新規で入る場合と既に入っている場合とで手続きが当然異なります。新規で入る場合には、社会保険の新規加入手続きが必要となります。

  6. 社会保険の新規適用届の書き方の記入例のダウンロード及びと添付書類について

    社会保険の新規適用届とは社会保険の新規適用届の実際の用紙はこれです。クリックするとPDFがダウンロードできます。PDFはこちらエクセルはこちら社会保険の新規適用届はどんな場合に出す提出するのか?事業所が厚生年金保険及び健康保険に加入すべき要件を満たした場合に出提出します。

  7. 年金機構から来所要請の通知書が来たらどうする?

    日本年金機構から来所要請の通知書がきた!加入すべき事業所なのに加入をしないでいると以下のような「立入検査予告通知」=来所要請というものが来ます。以下の通知文書は一例です。

  8. 社会保険の新規加入

    社長一人でも社会保険に入る必要がありますか?社長一人でも社会保険に入る必要がありますか?という質問をよく受けます。社長というのが「法人」であれば答えは「はい」になります。しかし個人事業主、つまり法人成りをしてない場合は社会保険に入る必要はありません。

  9. 年金事務所からの調査を無視するとどうなるか?

    年金事務所からの調査を無視しているあなた!あなたが年金事務所から来所通知書ですとか立入検査予告通知書などを受け取った場合は必ず対応をきちんとしてください。もう無視はいけません。現在は昔ほど年金事務所の対応がゆるいものではなく、かなり厳しいものとなっています。

料金一覧

社会保険加入を検討中のお客様
年金事務所から電話・訪問により勧奨を受けているお客様
個人事業所のお客様
建設業のお客様
新設法人のお客様

申し込みの流れ


体験談

カテゴリー

社員10名以下の社長さんはNLP受講は必須?!
ページ上部へ戻る