年金制度改正法により、日本年金機構による社会保険未適用事業所への立入調査が可能に

これまで、厚生年金保険法に基づいて、社会保険の未適用事業所に日本年金機 構の立入検査・文書等の提出命令を行うことはできませんでした。

これに関し、今回の年金制度改正法により、未適用事業所であるものの適用事 業所であると認められる事業所についても、法的権限に基づく立入検査等の対 象に加えられることになりました。

2019年9月末時点において未適用事業所は約34万件あるとのことで、今後は対 象となる事業所への立入調査が行われることが予想されます。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000147284_00006.html

「年金事務所から電話や通知が来たけど、どう対応したら良いかわからない 」、
「今から社会保険に加入したら遡って社会保険料を徴収されるのでは?」など 、
社会保険加入に関する悩みや不安を抱えているお客様は、一度、当事務所にご 相談ください。

関連記事

ページ上部へ戻る