【重要】算定基礎届に関するご案内

日本年金機構から算定基礎届の書類はお手元に届いておりますでしょうか。

会社は管轄の年金事務所に7月1日現在の全被保険者の報酬を届け出る必要がございます。

被保険者が実際に受ける報酬と、既に決められている標準報酬月額とが、大きくかけ離れないよう毎年1回、被保険者の報酬月額を届け出て各被保険者の標準報酬月額を決定します。この届出を算定基礎届といいます。

被保険者の標準報酬月額は、算定基礎届で届出た報酬に基づいて毎年9月(10月給与控除分)に改定されます。

2021年の届出期限は7月1日から7月12日となっていますので、忘れずに届出を行ってください。

なお、算定基礎届の作成から届出までの業務を弊所にご依頼いただく場合は、
用紙が届き次第、下記お申し込み&お問合せフォームよりご連絡をお願いいたします。
          ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UbUpoq

弊所の「算定基礎届の作成、届出に関する料金表」はこちらからご覧になれます。
          ↓
https://cordial-office.com/contents/price/index.html#d

また、算定基礎届提出日が指定され、調査会場に来所するよう案内が届いた場合
又は算定基礎届の調査とは別の総合調査のご案内が届いた場合は、別途、「算定調査対応費用20,000円(税別)」、「総合調査対応費用30,000円~100,000円(税別)」を頂戴いたします。

調査対象となった場合は、「源泉所得税領収証書」など、年金事務所長からの案内書に記載されている資料をご用意いただきます。

ご依頼いただく場合は、期限内のご連絡をお待ちしております。
(期限後に届出をご依頼いただく場合は別料金となります)

ご不明な点等ございましたら、お申し込み&お問合せフォームよりご連絡をお願いいたします。

よろしくお願い申し上げます。

関連記事

ページ上部へ戻る